Pocket

育毛シャンプーのスカルプDを販売しているアンファー株式会社から髪の毛が生える医薬品「メディカルミノキ5」が発売されました。

メディカルミノキ5に配合されているミノキシジルは、医学的に発毛効果が認められている有効成分なので、一般的に発売されている育毛剤よりも何段階もグレードが高い商品となってます。

ここでは、メディカルミノキ5の医学的根拠と実際に使ってみた体験談を紹介していきます。AGA(男性型脱毛症)になってしまうと、一般的な育毛剤や養毛剤などの医薬部外品では髪の毛を増やすことはできません。30代からミノキシジル配合のメディカルミノキ5を使うことをおすすめします。

※体験談は随時更新予定

 

 

販売会社 アンファー株式会社
商品名 メディカルミノキ5
価格 7,800円(税込)
容量  60ml(30回分)
成分 ミノキシジル5%、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、リン酸、エタノール

 

ミノキシジルは医学的に最高評価を得ている有効成分

ミノキシジルは日本皮膚科学会によって定められた「男性型脱毛症診療ガイドライン」に掲載されている成分の中で、最も有効かつ安全性が確保されている成分です。

5段階ある評価基準のうち最高ランク「A」判定を受けているミノキシジル。皮膚科やAGAクリニックに行くと必ずと言ってもいいほど、ミノキシジルが処方されます。

ミノキシジルは、日本だけではなく世界90ヵ国以上でAGA(男性型脱毛症)への効果が承認されている有効成分です。アメリカやタイ、ヨーロッパ諸国をはじめ、国民の42.8%がハゲというチェコでも使用されています。

ミノキシジルは細くなった毛を長く太くする

なぜミノキシジルが薄毛やAGAに効果があるのかを説明するために、ヘアサイクルについて簡単に説明していきます。

1本の髪の毛が成長し始めてから抜け落ちるまでの周期をヘアサイクルといい、平均して4~6年の期間があります。

ヘアサイクル

成長期・・・毛が太く長く成長する期間 4~6年
退行期・・・成長が止まる期間 2~3週間
休止期・・・毛根の位置が浅くなり、次に生えてくる髪の毛に押し出されて抜けていく

髪の毛を太く長くする期間の成長期が短くなって休止期の割合が増えると表面に現れる髪の毛がすくなくなりハゲになります。

なので表面に現れている髪の毛の本数を増やし、太く長い毛を増やすためには成長期を伸ばしてやればいいのです。ミノキシジルには成長期を延ばす効果があるため発毛効果があるのです。

 

ほとんどのハゲにメディカルミノキ5は効果がある

ミノキシジルの効果について調べていると

「生え際やM時ハゲには効きにくい」

「毛根が死んでしまったところには意味ない」

という情報がありました。しかしこれらの情報は誤った情報ですので、実際はどうなのか解説していきます。

生え際は効果がないと言われているがそんなことはない

ミノキシジルは頭頂部の薄毛によく効き、デコの生え際にはあまり効かないという噂がありますが、結論から言えば、どちらにも効きます。

なぜミノキシジルが生え際に効かないといわれているのか?

理由を調べてみました。するとミノキシジルの発毛効果のメカニズムを間違って解釈しているサイトが多数見受けられました。

ミノキシジルの発毛効果は血流改善によるものではない

間違った解釈はこのようになってます。

ミノキシジルに発毛効果があるのは血管を拡張し、血流をよくすることで髪の毛に栄養を行きわたりやすくなるから。とされており、毛細血管の少ないデコの生え際には効果が薄い

という理由だそうです。逆に頭頂部は血管が多いからミノキシジルの効果を得やすいといわれています。

しかしミノキシジルに発毛効果があるのは血流を改善するからではありません。実際はもっと複雑なものです。

ミノキシジルが体内に入ると毛乳頭(毛周期の司令塔)にあるATP感受性カリウムチャネルに作用して発毛のシグナルを活性化する(成長期の延長)効果があるからです。

毛乳頭とはヘアサイクルを調整する司令塔の役割を担っている細胞で、毛乳頭の発毛シグナルを活性化させることが成長期を延長するための唯一の手段なのです。

もしも血流改善で髪の毛が生えるなら、ショウガやアルギニンなどの栄養成分をはじめ、漢方や血管拡張剤でも発毛効果を得られるはずですからね。

 

細く短くなった初期症状から産毛状態になったハゲ頭にも効果ある

ミノキシジルは「成長期」を延長させるため、薄毛に悩み始めた20代~30代の人ならすぐにフサフサの状態に戻ることができるでしょう。

では、ぱっと見、ツルツルに見えるような産毛だらけのAGA末期症状でもアンファーは効果があるのでしょうか。

ハゲの人に聞くと「毛根は死んだ。俺の毛根から毛が生えるときは毛根(もう来ん)」と言っていますが、毛根が死ぬことは、ほとんどありません。というよりも、毛根は皮膚に埋まっている髪の毛のことを指すので、髪の毛をつくる器官のことを実際には「毛包」と呼びます

 

髪の毛の画像

 

毛根・・・皮膚に埋まっている髪の毛
毛包・・・髪の毛が産まれて成長する場所

毛包が死んだと勘違いしているのは、ヘアサイクルが「休止期」の髪の毛の割合が多くなっているからでしょう。

ちょっと、毛根が死んでしまったと思っている部分をよ~く見てみてください。産毛がありませんか?もし産毛があるなら、その髪の毛はまだ甦ります。成長期を長くすることで、時間はかかりますが太くて長い毛にすることができます。

 

効果を実感するには4ヵ月必要

ミノキシジルを配合したリアップを販売している大正製薬の臨床試験データを見てみると1ヵ月で4.1%、2ヵ月で12.2%、3ヶ月で59.2%、4ヵ月で81.2%、さらに8ヵ月後には96.7%。ほぼ全ての人の髪の毛が生えて来たという結果がでています。

 

経過時間 薄毛改善率(医師による評価)
1ヵ月後 4.1%
2ヵ月後 12.2%
3ヶ月後 59.2%
4ヵ月後 81.2%
8ヵ月後 96.7%

大正製薬の臨床データはこちら→http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

 

はじめの3ヵ月は我慢が必要ですが、根気よく続けていれば結果は必ずついてきます。医学的に根拠のあるメディカルミノキ5を使ってストレスのない生活を送りましょう。

 

メディカルミノキ5を使っても効果がない場合もある

ミノキシジルは医学的に発毛効果が証明されている成分ですが、効果を感じられない人がいます。それは硫酸転移酵素が少ない人とAGA(男性型脱毛症)ではない人です。

  • 硫酸転移酵素が少ない人
  • AGA(男性型脱毛症)ではない人

硫酸転移酵素が少ない人

ミノキシジルの発毛効果は毛乳頭(毛周期の司令塔)や血管にあるATP感受性カリウムチャネルに作用して発毛のシグナルが活性化される(成長期の延長)ことだと先ほど説明しました。

ミノキシジルは頭皮にある硫酸転移酵素の影響を受けて活性型になると14倍以上の発毛効果が期待できるようになります。

つまり、ミノキシジルの効果を感じにくい人は頭皮の硫酸転移酵素が少ない人である可能性が高いです。事前に自分の頭皮の硫酸転移酵素を調べる方法があればいいのですが、現状調べる方法はありません。

AGAクリニックの先生に尋ねたところ、調べるためには頭皮を切除する必要があり、薄毛に悩んでいる人の頭を切るのはとてもじゃないができないとのことでした。

AGA(男性型脱毛症)ではない人

ミノキシジルは一般的な薄毛の原因であるAGA(男性型脱毛症)には効果がありますが、以下の脱毛症状への効果は薄いです。

  • 粃糠(ひこう)性脱毛症・脂漏性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 抜毛症(トリコチロマニア)

 

粃糠(ひこう)性脱毛症・脂漏性脱毛症

フケが毛穴に溜まりバイ菌が繁殖することで炎症し脱毛を起こす症状です。フケがかさぶたのようになるほど異常発生する現象なので、頭皮をガシガシ掻いてパラパラ落ちる程度なら全然大丈夫です。

 

円形脱毛症

免疫機能の異常が原因で発生する症状です。疲労や精神的ストレスによって起こるものがほとんどです。ミノキシジルを使用しても改善が認められますが根本原因である疲労やストレスを解消することが先決です。

 

抜毛症(トリコチロマニア)

自然に髪の毛が抜ける症状とは異なり、自分で髪の毛を抜いてしまう病気です。不安やストレスが原因と言われていますが、明確な答えはでていません。

メディカルミノキ5を6カ月使用しても改善の兆しがないならAGA以外の脱毛症の可能性もあるため、AGAクリニックへ行きましょう。

 

メディカルミノキ5には副作用もある

メディカルミノキ5は第一類医薬品です。第一類医薬品は副作用や使用方法について特に注意する必要があり、薬剤師による注意事項を聞いてから買わなければいけないものです。

ただ副作用があるといっても軽い症状がほとんどです。日本皮膚科学会ガイドラインによると

ミノキシジルを用い,約 150 例の男性患者を対象とした 12 週までの 3 件のランダム化比較試験と,それに引き続いた長期投与(24 カ月)の前後比較試験1)~3)で,2% 及び 3% ミノキシジルは,プラセボと比較して,1 年以上の長期投与において有意に発毛を 促 進 さ せ,重 篤 な 副 作 用 は 生 じ な か った

日本皮膚科学会ガイドライン
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf

このように、1年以上ミノキシジルを使っても重篤な副作用はなかったと結論づけられています。

軽微な副作用の症状として以下のようなものがあります。

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感
 精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が早くなる
代謝系 原因の分からない急激な体重増加、手足のむくみ

 

重篤な副作用がないといっても、これらの症状がでたときには、必ず使用をやめて医者に相談するようにしてくださいね。

 

副作用があってもメディカルミノキ5を使うべき理由

ミノキシジルには副作用があるから副作用の少ない育毛剤を使おう!と思う人もいるかもしれませんが、おすすめしません。

なぜなら副作用の心配がない育毛剤というのは、医学的に発毛効果が認められていません。効果があるとしても、せいぜい今ある髪の毛を維持するだけです。新しく髪の毛を生やす効果はありません。

「ミノキシジルの〇倍の効果がある!」といわれる成分がありますが、企業独自で行った試験で信憑性に欠けたデータであり、本当にミノキシジルよりも効果があるのなら世界各国で注目される新成分のハズです。

また医薬品としてAGAクリニックでも処方されているはずです。そうならないのは、ミノキシジル以上の効果がないからと、言わざるを得ません。

あなたがもし、現状維持を望んでいるならメディカルミノキ5以外の育毛剤を使うといいでしょう。副作用が起こる心配はありませんので。

しかし現状よりも髪の毛の量を多くしたい。太くてコシのある髪の毛にしたい場合は勇気をもってメディカルミノキ5を使うべきなのです。

 

医学的に効果が実証されてないものにお金と時間を費やすべきじゃない

薄毛は年齢とともに進行していきます。細くて短い髪の毛になってしまったものを太く長い髪の毛に戻すには時間がかかります。

弱くなった髪の毛を回復させるためには通常の倍以上の時間がかかると思ってもいいでしょう。その貴重な時間を効果があるのかどうか分からない育毛剤に費やすべきではありません。

薄毛に悩み始めてから大抵の人はこのような段階を踏みます。
 

育毛剤の流れは薄毛に悩む→生活習慣を変える→育毛シャンプー→育毛剤→発毛剤→AGAクリニック→カツラ・植毛

薄毛に悩む→生活習慣を変える(睡眠時間を増やす、運動する、栄養バランスのいい食事にする)→育毛シャンプー→育毛剤→発毛剤(メディカルミノキ5)→AGAクリニック→カツラ

まだ髪の毛がフサフサの状態なら育毛(現状維持)の工程が効果的です。でもフサフサの人が育毛対策をするはずがありませんよね。だいたい髪の毛が少なくなってきたたり、抜け毛が増えてきたりしたから、「髪の毛を増やしたい!」と思って育毛対策を始めます。

しかし、そのときにはすでに遅いのです。繰り返しになりますが、育毛剤以前の工程は現状維持でしかなく新しい髪の毛を増やすことはできません。

育毛剤の値段もメディカルミノキ5と同じ、もしくは8,000円以上するものがほどんどです。それなら値段が安く医学的に根拠のある成分を使うべきだと思いませんか。

薄毛は進行が進めば進むほど治りにくくなります。発毛効果のない成分を使用している暇はありません。

 

メディカルミノキ5はネットだけで購入できる

でも医薬品なので薬局で買うのは恥ずかしいですよね。実際に買ったことがあるのですが、チラッと頭を見られ恥ずかしい思いをしたことがあります。もう2度と薬局では買わないと心に誓いました。

じつはメディカルミノキ5は薬局で対面問診を受けなくてもネットだけで注文することができます。その販売店がアンファーストアです。

こちらのアンファー公式サイトで副作用や使用方法についてのチェックリストに答えるだけで処方箋も何もいらずに手続できますよ。

更新日:

Copyright© メディカルミノキ5を4ヵ月使った効果を大公開!30代若ハゲの育毛剤チャレンジ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.